iphoneを売る前の準備|これだけやっておけばOK!

iphoneを買取に出す前には初期化だなんだとか
色々ややこしく感じるかもしれませんが、
実はたった2つのことをやっておくだけでOKなんです。

iphoneを売る前にやっておくことはたった2つ、

  1. 設定で「すべてのコンテンツと設定を消去」を押す
  2. SIMカードを抜く

これだけです。

では実際にやり方を解説していきます。

設定を初期化

iphoneの「設定」から、
「一般」⇒「リセット」へと進み、
「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ。

photo12photo22photo32

 

タップすると確認メッセージが出てくるので、
「iphoneを消去」をタップします。
(※2回出てきます)

消去が終わるとiphoneを購入した時の画面になるので、
これになれば初期化は完了です。

photo565

 

初期化はこれだけでOKです。

iTunesを使わなくてもいいの?

初期化の際、iTunesの「復元」をした方が綺麗に消せるんじゃないかと思うかもしれませんが、(実際僕も思ってましたが)
これはやらなくていいです。

むしろそれをやってしまうと、
逆に個人情報が入ってしまうことがあるので、
初期化に関しては「すべてのコンテンツと設定を消去」だけでOKです。

SIMカードの取り出し方

初期化が終われば後はSIMカードを抜くだけです。

iphoneの種類によってSIMカードが入ってる位置が変わったりしますが、
大抵は右の側面にあります。

photo1ghd

ここの小さな穴の部分を、
小さい針かクリップの先っぽなんかでグッと押すと、
「カチッ」という音がしてスライドして出てきます。

で、SIMカードを取り出してまた金具を戻せば完了です。

 

以上でiphoneを売る前の準備は終わりなので、
後は出来るだけ綺麗に拭いたりして送るだけOKです。

また、もしデータが残っていたとしても業者側で消してくれますが、
ロックなどがかかっていると問題になるので、
上記の二つの作業は必ずやっておきましょう。

記事の内容で何かわからないことや気になることがあればお気軽にご連絡ください。

コメントを残す